前回のデートは映画館で
ナウシカを一緒に観た

二人とも大好きなナウシカだ

犬はところどころで泣いていた
ラストシーンで思わず犬を見てしまった
大粒の涙をためてぽろんっと水滴がこぼれた

それまでずっと集中していたのに
それを見てからは
全くナウシカに集中できなくなった

おかしくて。
笑いが止まらなくなりそうだった

私は感動して泣いている人が苦手だ
でもそれを否定するのは駄目なことは知ってる

だから心の折り合いとして笑うのだろう

映画が終わったあと

"ナウシカで泣くとこなんてあった?"

犬"沢山あったよ!"

"ないわ!
じゃあラストシーンはなんで泣いたのよ!"

犬"え?だから感動して…あーだこーだで"

"言ってることは分かる
けど泣く必要ある?意味わからん"

というやり取りがあった

犬は感受性豊かなんだろう。
私の軽く放つひどい言葉も
実は刺さっているのかもしれないな

少し反省した

・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングの方の主従関係のジャンル
色んなカップルがいて様々な関係性がある

Mのみなさん、ご主人さまからの
優しい言葉や愛の言葉に喜ぶ
(虐められる、罵倒されるのも喜んでるけど)

ご主人さまの中でも感謝の言葉を述べたり
常に従者を思いやっている方もいる

私は犬には甘々だけれど
優しい言葉や感謝の気持ちは
そこまで伝えたことがないと気づいた

ご飯をご馳走になったり
迎えに来てくれたりする時にお礼を言うだけ…

・・・・・・・・・・・・

実は急遽デートができそうなのだ
2週間たたずに。
(あんだけ腹立ててだんまりしたくせに)

釣りデートになるんだけど。
なぜなら犬がお家の人に本当に釣りをしてるのかと
疑われたことによって
しばらくは本当に釣りを
しなくてはならないから。

そのことを気にしていた犬

20-07-05-04-17-45-773_deco

犬と一緒ならどこでも楽しいと伝えた
それだけで感動して泣きそうになるらしい

それを想像すると
一人で大笑いしてしまった

アホやこいつと思ったことは内緒(笑)

でも感情を溢れさせる犬は好きだ
私の分の感情も表してくれるのだろう




にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村